THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章 口コミ評判

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章 『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章』 「機動警察パトレイバー」を押井守総監督による完全新作で実写化した第5章。汎用人間型作業機械・レイバーが普及した現代。警視庁が設立した特科車両二課パトロールレイバー中隊、通称パトレイバーの3代目メンバーの活躍を描く。EPISODE:8とEPISODE:9を収録。 出演者:真野恵里菜   福士誠治   太田莉菜   筧利夫 監督:押井守 脚本:----

1:名無しさん
2014年12月18日 14:23:00
パトレイバーらしい作品です。しかし残念ながら私も作中でギヤーギヤー騒がれても楽しいと思える年齢では無く…。なんだかなぁ〜。
2:名無しさん
2014年12月19日 23:36:51
今回は珍しく2つとも面白かった。
EP8はスナイパーの話。シリアスで真面目、だけどふざけてる、滑ってる。カーシャが良い。
EP9はダンジョン。テレビと新OVAのダンジョンをごっちゃにした感じ。凄い再現されていて良かった。とてもアホで楽しめました。
3:名無しさん
2014年12月21日 05:51:39
というわけで、実写版パトレイバーも第5章です。

エピソード8はカーシャメインの「狙撃」を題材としたシリアス物。
カーシャ好きにはたまらないです。
ただ、全くイングラムは動きませんけどね(笑)

エピソード9は、「クロコダイル・ダンジョン」。
TVアニメ版の「地下迷宮物件」やOVAを踏襲した内容。
アニメから続いているそのまんまの設定なので、ファンにはたまらなかったです。

セメントをこねる千葉繁のシルエットが、まんま「シバシゲオ」だったのには感動しました。
そして、イングラムはちょっとだけ動きます。ほんとにちょっとだけ(笑)

次回予告をみると、やっとレイバー同士の格闘が見られそうです。
しかも、相手は多足軍用レイバー!
深夜にレイバーの格闘シーンというとどうしても「みんなで幸せになろうよ〜」という台詞が思い出されます♪
4:名無しさん
2014年12月22日 11:01:53
いかにもでクサい狙撃回、そしてWizardryパロディのダンジョン回。金のある面白い自主制作映画レベルではあるけれど許せる人にはとてもオススメ。
5:名無しさん
2014年12月23日 22:16:23
エピソード8は久しぶりのシリアス回。ロシアの要人のボディーガードとしてカーシャが呼び出される。相手はスナイパーでカーシャの師匠。2人のスナイパーの静かな戦いだった。
エピソード9。特車2課の地下には真珠を作るワニが潜む?真珠を探しにいった隊員の救出のために地下へ…それぞれのヘッドカメラのシーンはなかなか面白い(笑)完全にアドリブにしか見えない演技?だった。アニメが元ネタってなってるけどアニメ観てないからわからねー…
(20141216DVD)
6:名無しさん
2014年12月25日 02:45:31
カウンタースナイピングで狙撃手とやり合う場面が良かった!ただ、もう少し駆け引きのようなものが見たかった。時間の尺上無理だったんだろうけど、、、いっそのこと話し全部を狙撃手同士の心理戦にしちゃって間々で回想を入れる感じの構成の方が良かったかもと思った。
クロコダイル・ダンジョンは悪ふざけいっぱいのいつも通りのパトレイバーでした。
あまりイングラムが活躍しなかったのが、残念。
7:名無しさん
2014年12月26日 11:55:47
カーシャに首ったけでした。かっこいい。とにかくかっこいい。でもまさかこれがすべてクロコダイルダンジョンへのフリだったとはね。そうそう、初めて舞台挨拶に参加したよ。
8:名無しさん
2014年12月27日 19:01:50
個人的に遊びが半端なくて、楽しみました。
9:名無しさん
2014年12月29日 06:06:05
狙撃回。
かっこいいだろ?と言わんばかりのフレーミングが鼻につく。真面目な話をやるにしては何か物足りない。と言うか、何か少しズレてる感じがしました。ストーリーと芝居と映像のテンションが違う感じとでも言いましょうか、、、。

ダンジョン回。
一転、こちらはストーリーと芝居と映像のテンションが一致!
各々の小型カメラが捉えた映像の、隊員達の、ほぼ素のような演技が際立って良かった。やっぱ作り込み過ぎない芝居の方がいいんじゃないだろうか。と思うと同時に、真珠に魅了される一連のシークエンスではあれくらいの、言わばあざとい芝居が良い気もするし、、、と、個人的には色々考えられる興味深い回でした。
また、ダンジョン回からはこのシリーズで一番パト愛を感じました。そしてアニメ的演出が一番上手くやれてる。人間がああいう形でぶっ飛ぶ映像初めて見たかも(笑)
10:名無しさん
2014年12月30日 16:17:40
第5章はこれまでのなかではもっとも面白かったんじゃないかと思います。

8話は相変わらずのカーシャ推しで、とうとうそれが極まった感じ。これまでgdgdやっていた連中も、福士誠治演じる佑馬だけはカーシャについで若干シリアスになり、ミリヲタというキャラを物語にうまく絡めてきました。ただお話全体としての展開は並。

本題は第9話。アニメ版にあったエピソードをリファインしたようなつくりで、POV風の演出も、特車二課面々のアドリブとも思える生々しいギャーギャー感も、テンポがよくてとても楽しい。ことこの話に限って言えば、全員がダメな方向に傾いていて良かったです。特車二課ってそういえば元々全員ダメな感じだったもんなぁ。

ただここにきて真野ちゃん完全に空気なので、次回は活躍するところが観たいと思いました。
11:名無しさん
2014年12月31日 22:25:47

遠距離狙撃2000もクロコダイルダンジョンもどれも面白かった。遠距離狙撃2000のシリアスさがギャグが多いこのシリーズの中で一つ目立ってる感じでとても良かった。
12:名無しさん
2015年1月2日 07:53:39
カーシャが格好いい!
章を重ねていく度にどんどん面白くなってる!というか適応したのかな

TNGパトレイバーのいいのは映画館で緊張しないで見て、楽しめる点だと思う。
次回も期待!
13:名無しさん
2015年1月3日 11:17:04
エピソード8「遠距離狙撃2000」はカーシャと師匠とのスナイパー対決。レイバーはまったく出てこないのですが、カーシャの勇姿と佑馬のミリオタぶり炸裂でなかなか楽しかったです。
エピソード9「クロコダイル・ダンジョン」はドタバタコメディ。太田原のいかにもな行動と御酒屋さんの豹変ぶり、そして佑馬の悪魔のささやきに心動かされる面々が見ものです。
相変わらずレイバーがほとんど出てこないんですけど、カーシャを堪能したので今回は高評価。