土竜の唄 潜入捜査官 REIJI 口コミ評判

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI 口コミ評判

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI ミッション絶対インポッシブルな潜入エンタテインメント『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』 交番に勤務する正義感だけは人一倍だがダメ巡査の菊川玲二が、ひょんな事から潜入捜査官(通称:モグラ)として活躍する姿を、三池崇史監督&宮藤官九郎脚本で描いた痛快極道エンタテインメント・ムービー。 出演者:生田斗真   仲里依紗   山田孝之   上地雄輔   岡村隆史   堤真一   吹越満   遠藤憲一   皆川猿時   大杉漣   岩城滉一 監督:三池崇史 脚本:宮藤官九郎

1:名無しさん
2014年12月18日 03:37:27
あークドカンかー。だからイマイチ笑いがツボじゃなかったのねー。私はクドカン映画は苦手です。でも、盃を食べるシーンで周りのヤクザがポカーンとする場面は笑えました。もう人間離れしていくキャラクターとか非現実的なストーリーにはますますついていけなくて、後半はウトウト。山田孝之に救われました…。
2:名無しさん
2014年12月19日 16:04:55
斗真くん見たさに見たけど、思ったより面白かった。豪華キャストだし、何も考えずに見れました
3:名無しさん
2014年12月21日 01:19:45
長いコメディ
生田斗真くんにセックスさせてくれなんて言われたら
4:名無しさん
2014年12月22日 06:47:43
さいあくやで
5:名無しさん
2014年12月23日 15:56:48
終わりは見えるけど、斗真くん好きだから〜
6:名無しさん
2014年12月25日 02:03:53
想像より面白かった。
ふざけ半分なのに雰囲気をまとめることで
映画全体もまとまってたと思う。
やっぱり堤真一は素晴らしい!
普段暑苦しい?役のイメージばっかりの山田孝之が良かった
7:名無しさん
2014年12月26日 09:21:32
好き。クドカンの脚本とか好きだわぁ。
ヤクザとか、クスリとかあんまり好きじゃないけど、面白おかしくてよかったー!
生田斗真演技上手だわ。
いちいち、表情が印象的だった!

役者はみーんなかっこよかったし、仲里依紗かわいくて、エロいし、、、

三池監督、神様は微妙だったけど、これは好きでした〜。
8:名無しさん
2014年12月27日 16:26:26
や○ざ映画は趣味ではないのですが、斗真くんを見るためだけに購入。派手な服装もかっこ良く着こなすのはさすがです。堤真一さんがいい味を出していました。あと警察関係者のキャラがすごい。や○ざにも勝るとも劣らないビジュアル。笑えました。
9:名無しさん
2014年12月29日 02:55:38
笑った笑った。
山田くんがどんどん好きになる。
10:名無しさん
2014年12月30日 11:06:22
なんも考えなくていい
11:名無しさん
2014年12月31日 15:19:10
おもろかった!
堤真一あほやけどかっこよかった
岡村の歯はあれどーなってるんやろう
12:名無しさん
2015年1月1日 22:28:28
三池監督はテイストがすべていっしょ
13:名無しさん
2015年1月3日 02:45:04
山田孝之さんがとてもいい役でした。最高です
14:名無しさん
2015年1月4日 06:59:00
うわ、阿呆らしっ、とか言って最後までみてしまった。笑
15:名無しさん
2015年1月5日 14:24:51
コミカルでとても面白かったです?
16:名無しさん
2015年1月7日 02:26:31
ヤクザがロシアのマフィアにドラッグ100万錠の金を送金するシーン。1錠800円だから8億円の取り引き。パソコンの画面では8億6400万円振り込んでいる…消費税?…アホか!!笑
日本の映画は状況をそのままセリフで説明してしまうことが多いですが、このシーンに一切その説明はありません。映画はこれくらいいさぎよい方がいいですね。面白かったです。
17:名無しさん
2015年1月8日 07:54:04
主人公も登場人物もぶっ飛んでいて、突拍子も無く破天荒なやり方と幸運で幾多の危機を回避し、その度にヤクザの世界でのし上がっていく。ってのが原作の良さなのだが。
基本的には殴り合いとドンパチだけで、ただのちょっとコメディ色の強目なヤクザ映画にしかなってないのが残念。面白いけど。
豪華キャストとクレイジーパヒヨンがカッコよかったのが救い。
18:名無しさん
2015年1月9日 19:02:46
クレイジーパピヨンが粋です。
19:名無しさん
2015年1月10日 22:26:50
このノリ好きです。やや、テンポ感欠けるかな?
20:名無しさん
2015年1月12日 03:45:16
面白い
21:名無しさん
2015年1月13日 12:04:22
おもしろくなかったー!クドカンの脚本は基本的に好きなんだけど、今回のは全く笑えなかった…
あと、ギャグかますときのタメと、かました後の間がいらない。『今からおもしろいのいくぞ!』とか『ほらここで笑っていいぞ!』みたいに感じた。もっとサラッとやった方が良い。その辺は監督との相性なのかな。
やっぱ、いつもみたいに怒涛の小ネタラッシュで畳み掛けられるのが好きだ!