ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ 口コミ評判

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ 『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ』 深夜バラエティ番組『ゴッドタン』の名物企画‘キス我慢選手権’をフィーチャーした映画版第2弾。セクシー女優たちのお色気攻撃を相手に繰り広げる劇団ひとり(川島省吾)の決死のアドリブ芝居を映し出していく。 出演者:劇団ひとり   おぎやはぎ   バナナマン   福士誠治   マキタスポーツ   東京03   松丸友紀   小島みなみ   白石茉莉奈   三四郎   柄本時生   安井順平   中尾明慶   入江雅人   深水元基   戸次重幸(佐藤重幸)   近藤芳正   伊藤英明   上原亜衣 監督:佐久間宣行 脚本:森ハヤシ 佐久間宣行

1:名無しさん
2014年12月18日 06:27:36
劇団ひとりのアドリブ演技の洗練度合がやばい。余裕すら感じられる。でも脚本はもっとうまくできたんじゃないかな〜と思います。
2:名無しさん
2014年12月19日 12:54:45
初めて見たけど、劇団ひとりが神
3:名無しさん
2014年12月20日 21:11:25
劇場であんなお腹かかえて笑ったのひさびさだなあ〜〜いつもゴッドタンみてなくてなんならこの企画、映画ではじめてみたんですけどぜんぜんたのしめた。
4:名無しさん
2014年12月22日 08:32:08
劇場が一体となって笑えるのが新鮮だった。劇団ひとりは天才。
5:名無しさん
2014年12月23日 16:52:26
前作より面白い!
6:名無しさん
2014年12月25日 01:57:20
劇団ひとりのアドリブ…というか、所々のセリフが面白い!


話自体はあってないようなもんなんだけど、ちょっと長いしややこしくて面倒くさい。
アドリブは今回の方が好きだけど、話は前回みたいなシンプルな方が観てて楽だなー。

映画っていうよりみんなで観て笑う映像ですな。
7:名無しさん
2014年12月26日 06:02:55
笑った!
1と比べるとなんか込み入って、私は最初の方が好みですね。
8:名無しさん
2014年12月27日 11:07:54
バルト9
9:名無しさん
2014年12月28日 18:15:33
川島省吾がすごすぎる!
2作目ってだけあってブッコミまくってておもしろかった
10:名無しさん
2014年12月30日 00:25:01
初めてキス我慢みたけどとーっても面白かったよ!
劇場であんなに笑ったの久しぶりー!
11:名無しさん
2014年12月31日 12:35:46
あー面白かった〜
12:名無しさん
2015年1月1日 20:53:02
また前回に引き続き、映画館で手を叩いて笑わせてもらえた。「アドリブ」をここまでエンターテイメントにできるのは本当にすごい。「自分の観る時間に、他にもたくさんお客さんがいて欲しい」と思える映画は他にない。「大勢の観客」もキャストとして映画に組み込まれているんだなぁ、と。
13:名無しさん
2015年1月3日 08:00:06
劇団ひとりすごい。
14:名無しさん
2015年1月4日 18:08:22
劇団ひとりのアドリブは神。これに尽きますね!
15:名無しさん
2015年1月6日 06:30:53
とにかく笑った!!
16:名無しさん
2015年1月7日 10:45:13
もはや映画ではないんだけれど、劇団ひとりの才能に嫉妬する作品。

映画っぽくするためかスケールが異様に大きくて、内容も意外と複雑に作られてる。また、ゴッドタンファンであるからこその笑い所も多くあり、とっても笑わせてもらった。

何と言ってもこれは天才劇団ひとりだからなり得る作品であって、あのラストシーンが即興で思いつくのはこの人だけだと思う。

ゴッドタンファンにはみてほしい作品。
17:名無しさん
2015年1月8日 13:51:40
「省吾…川島省吾」
劇団ひとりはもちろん川島みなみ上原亜衣もたまんない作品。
18:名無しさん
2015年1月9日 23:54:23
アドリブを疑ってしまってしょうがない。映画を見た夜に見(させていただい)た作品は言わずもがな上原亜衣。
19:名無しさん
2015年1月11日 05:20:49
いやー、やっぱり劇団ひとりのアドリブはすごい!
好きな白石まりなも出ててうんよかった(笑)
やっぱりキス我慢は映画館で見るのが1番だ。面白かった!
20:名無しさん
2015年1月12日 10:30:38
全てにおいて前作よりパワーアップしていると断言して良い。劇団ひとりのアドリブのすごさなんて今さら言うまでもないが、今作はさらに磨きがかかってる。特にラストのオチのつけかたは観客はもちろん演者やスタッフ、誰一人として予想していなかっただろう。本人も恐らく(笑)エロ、笑い、一応SFも全部ごちゃまぜで、ストーリーの整合性なんてあったもんじゃないけど、とりあえず面白けりゃ良い。そう、面白ければ良いんだ!どんなに面白いコメディ映画があっても、劇場がこんなに笑い声で溢れる映画は絶対に無い。劇中の言葉を借りれば「くそったれの世界」もお笑いとエロの力で面白くしてくれる。川島省吾の最後のアドリブにゴッドタンの全てが集約されていて、震えた。媒体がテレビから映画になってもゴッドタンはやはりゴッドタンだった。第三弾も待ってるぞー!

それと、観客はカップルとチャラけた大学生がほとんどでちょっと嫌だなあと思ってたら、飯塚さんのコントが馬鹿にされるくだりで爆笑が起きていて安心した。
21:名無しさん
2015年1月13日 16:48:56
映画というよりライブ感覚。笑った〜!!
22:名無しさん
2015年1月14日 23:51:39
今年一笑った映画!
23:名無しさん
2015年1月16日 09:17:24
文句なし。ただ、面白いだけ。
24:名無しさん
2015年1月17日 17:44:41
映画館