攻殻機動隊 ARISE 4 口コミ評判

攻殻機動隊 ARISE 4 口コミ評判

攻殻機動隊 ARISE 4 『攻殻機動隊 ARISE 4』 草薙素子が少佐と呼ばれる前夜の物語。新たな『攻殻機動隊』が起動(ARISE)する…。劇場公開、有料配信、パッケージ発売が同時展開する、全世界を震撼させたアニメ『攻殻機動隊』シリーズの最新4部作。 出演者:坂本真綾   新垣樽助   塾一久   松田健一郎 監督:黄瀬和哉 脚本:冲方丁

1:名無しさん
2014年12月31日 13:50:48
最後の最後でやっと攻殻機動隊っぽくなった。
2:名無しさん
2015年1月1日 23:10:40
すべてが電脳化される時代がやってくるかと思うと、恐ろしさを期待が上回りますね。

攻殻機動隊のすべての作品の命題でもある「スタンドアローン」が、ARISEシリーズの中で一番描き切れていたと思います。電脳化の末に、"自己"の在り方が疑問視されるようになって、他者に電脳下で介在されることを恐れて醜く必死に逃げ回るエマやブリンダは、電脳化が当たり前の時代に在って、最も人間らしいですね。
3:名無しさん
2015年1月3日 07:36:01
名前や企業を確認する何かがないと理解が難しい。今まではターゲット層を拡げてきたが、最期に難易度を上げ突き放した印象。
4:名無しさん
2015年1月4日 13:02:55
見てきた!
Ariseはこの4章で完結ですか。
よくまとめたと思いますが、敵味方の相関図とか設定とかが一見では理解し切れてません。
冲方さんのノベライズが読みたいところです。

そうすると、これまでの攻殻のオマージュばかりが気になって、目新しさに弱かった気もします。
で、来年に新作ですか?

あぁ〜、ここまで見てきたし・・・
また、次も見ちゃうだろうなぁ〜^_^;
5:名無しさん
2015年1月5日 20:24:32
2014。
6:名無しさん
2015年1月7日 07:42:43
9課完成までを描いたARISEシリーズ完結?
シリーズを通じて、少佐がバトーたちと戦い仲間になっていく様はファンにはたまらん感じはあったものの、あくまでスピンオフ的な印象を越えられないなあと。それでも攻殻世界はやっぱりいいすね。
7:名無しさん
2015年1月8日 19:01:12
攻殻って、自分的にはあんまりなんかなぁ?
原作の士郎さんのって、明るい感じだったような?
映画や、OVAはダークな感かな。

今後、また新たな展開あるのかなぁ?
8:名無しさん
2015年1月10日 04:11:01
公安9課が部隊として出来上がった。
原点のお話が終わったと思ったら、次は新劇場版の予告とか。
頑張るなぁ(笑)
9:名無しさん
2015年1月11日 16:34:38
もっと続きがみたい
10:名無しさん
2015年1月12日 20:37:37
ARISEはこの作品から見ましたが、これから観てもストーリーが完結できていたので違和感なく見られました。
攻殻機動隊シリーズは昔は映像力に惹かれてましたが、この作品を観てあらためて気付いたのは、ストーリーの細やかなところが秀逸でした。
11:名無しさん
2015年1月14日 06:01:55
公安9課が出来上がりました。
来年新作が出るかも?!楽しみだね!
12:名無しさん
2015年1月15日 16:17:38
一番攻殻らしい攻殻だったかな。(^^ゞ
13:名無しさん
2015年1月17日 04:40:04
二回見て難解な部分を消化できた上での。
14:名無しさん
2015年1月18日 15:51:57
本作はシリーズで1番語る感じ?その語りも製作側のちょっと一方的な語りで観てる人が付いてきてるか?なんか気にしてない感じだったかな……攻殻機動隊シリーズは、多くのファンに支えられており、コアなファンならクリアできる内容なのかもしれないが、僕みたいにただ楽しんでるだけの軟弱なファンには厳しかったな(???)…
15:名無しさん
2015年1月19日 20:00:03
最終章としては盛り上がりに欠けていた。二、三作目ストーリーの根幹に関わっていた非核大戦の事は特に語られず、9課成立までのプロセスと、作中で当たり前に行われている電脳化への問題提起を重点に置いた作品でした。やっぱりチームプレイっていいね。ヘイパスパスナイッシュー。エマちゃんがクソカワ。
16:名無しさん
2015年1月21日 00:21:36
からくりいっぱいでついて行きづらかった
おうちで通しでゆっくり観ます
音楽は気持ちよかった
17:名無しさん
2015年1月22日 05:41:14
結局、みんなこれを待ってたんだよね。
完結にして、オマージュ作品。
劇場版楽しみにしてます。

素子に☆3.8
18:名無しさん
2015年1月23日 14:04:38
ところどころかっこいいんだけど、最後なのに盛り上がりに欠ける。
劇場版への準備運動みたいな感じ。
19:名無しさん
2015年1月24日 23:11:48
バルト9
20:名無しさん
2015年1月26日 09:33:23
光学迷彩でのビルからのダイブは様式美。宇宙を舞台にしたSFより近未来のありそうな未来を描く作品はやはり観ていてワクワクする。ただ、いまいちARISE以前の作品に及ばない出来に思えた。とりあえず以前から気になっていた作品シリーズだったので見れらて満足。劇場版も期待したい。
21:名無しさん
2015年1月27日 19:39:16
まぁそれなりに面白かったけど、跳ねなかったなぁ笑
この淡々とした雰囲気も攻殻らいしといえばらしいが。
1から引っ張ってきたファイアスターターの正体が明らかに。
22:名無しさん
2015年1月29日 05:53:40
オマージュがたくさんあってにやりとした
23:名無しさん
2015年1月30日 08:57:25
過去作を観直して行けばよかった…
観直して、内容を理解してまた観たら
スコア変わるのかなぁ…
24:名無しさん
2015年1月31日 16:23:16
最終話だけあって一番派手で映画向き。原作へのオマージュも多くて楽しめた。

ただ、やっぱり劇場で観るものとしては作ってないのかな〜と思えた。劇場で分割で観るには設定が(私には)小難しいし演出的に地味で物足りない気持ちになる。
Blu-rayで一気観が一番いいかも。

シリーズ通して、監督が動画マンなんだな〜という感じ。手堅く良質な造りなんだけどワクワクが足りない。職人さんがつくったアニメーションであって演出家がつくったエンタメではないかな〜
好みの問題かもしれないけど、個人的にはエンタメに振り切った神山版や自分の個性と主張ゴリ押しの押井版みたいな、良作にならない危険を犯してでも何かに突出した演出がほしかった。

もしかしたら動画やエフェクトの部分に、技術職ならでわの相当なこだわりがつまってたんだろうか?私は詳しくなくてわからなかったけど、わかる人にはわかる何かがあるのかも?
25:名無しさん
2015年2月1日 21:38:04
攻殻機動隊らしく絵もキレイでとても面白くて興奮した!
バトーと銃を交換してのバトルシーンかっこ良かった。