ノア 約束の舟 口コミ評判

ノア 約束の舟 口コミ評判

ノア 約束の舟 その舟に、すべての希望は託された。『ノア 約束の舟』 夢で見た‘神の啓示’を信じ、箱舟建設に邁進するノアが、自らに課された使命と家族への愛の狭間で葛藤を深めていく様を、大迫力のスペクタクル演出ともに描き出したヒューマン・アドベンチャー巨編。 出演者:ラッセル・クロウ   ジェニファー・コネリー   レイ・ウィンストン   エマ・ワトソン   アンソニー・ホプキンス 監督:ダーレン・アロノフスキー 脚本:----

1:名無しさん
2014年12月18日 05:20:33
「ノア約束の舟」"神は冷たい傍観者"って事と、"盲信は危ないよ"って事だけは受け取れたけども。とりあえずノアが暴走するまでが長過ぎて怠い&童貞ワガママ息子とかノアの決着の着き方がなんだかなぁっていう。ダーレン兄貴の作品だから期待したけど、正直つまんない。エマちゃんは綺麗だった。
2:名無しさん
2014年12月19日 14:23:07
聖書に関して無知なので、照らし合わせてどうこう言えないけど、まぁまぁ良かったのかな・・・
3:名無しさん
2014年12月21日 02:43:19
聖書だった!
4:名無しさん
2014年12月22日 10:11:41
聖書にも詳しくないし哲学的な映画だけど普通に楽しめました
神に選ばれた男というより神に囚われた男に感じました
テーマは壮大で重いんだけど訴えかけてくるものがないんですよね
CGを駆使した冒険活劇のように軽く見るといいかもしれません
5:名無しさん
2014年12月23日 19:36:18
堕天使…あれだよね…ペプシ桃太郎の鬼(笑)
映像が独特の作りだったのが印象。あとは…ノアも王様もどっちもどっちかなww
神様が絶対??ていうのに抗う気持ちも分からなくはない…
神様がいるってとこがピンと来ないわww
神様には敵わないんじゃなくて、自然には敵わないだけだと思いますわ…
ともかく愛だろ愛??
6:名無しさん
2014年12月25日 02:55:54
保存用。。
7:名無しさん
2014年12月26日 10:09:25
内容は別として、映像が壮大で美しかった。旧約聖書を2時間に収めてあり、説明不足に感じるところが多々あったが、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー他出演者たちの演技力で見事にカバーされている。ただ物語は淡々と進んでいくので飽きてしまった…。
8:名無しさん
2014年12月27日 18:21:39
うーん。微妙。キリスト教の宗教観がわからないといまいち入ってこない。アダムとイブとか、禁断の果実とか、ノアの箱舟とか全くもって知識がない…ノアのおじいちゃんが最初の人間?だとしたら3世代目であんなに人間がいたのかな?最後生き残った後はなにが起きたの?全くもってわからないことだらけ。エマワトソンは相変わらず可愛い(笑)(20150112DVD)
9:名無しさん
2014年12月29日 00:44:19
聖書を元に作られた脚本のドラマとしては、楽しみました。壮大なスケールで描いたレミゼラブルを思いおこす映画だったかな。2時間は長かったけど、展開の早さにそこまでは感じなかった。時間がある人は観るといいかな。
10:名無しさん
2014年12月30日 08:07:49
僕にはあまり馴染みのない旧約聖書ノアの箱舟。故に最後まで共感することはなかった。主人公ノアは神に選ばれた男というよりは囚われていた。自分の家族だけを船に乗せ、他の兵士でもない市民子供までも見殺しにするほどの大義などあるのだろうかと疑問に思う。
11:名無しさん
2014年12月31日 13:21:01
普通におもしろかった。だがそれ以上でも以下でもなかった。

期待が大きすぎたか。
12:名無しさん
2015年1月1日 20:26:25
ちょっとしたツッコミではビクともしない圧倒的なスケールとの演技力。エマ・ワトソンの泣き方がウザかった!…ほら、ビクともしないw
13:名無しさん
2015年1月3日 07:50:35
旧約聖書『ノアの方舟』そのものを映画化したものらしいが、調べてみるとノアさんは600歳の時、箱舟を完成させ、大洪水から生命を救ったそうな。

昔、小さい頃に童話で読んだ気もするけど、改めて考えても、最後まで共感出来なかったな。なんか違う。
14:名無しさん
2015年1月4日 20:20:02
わかる人には分かるメッセージが込められている。神様の偉大さを改めて感じる映画。
15:名無しさん
2015年1月6日 06:35:11
深い…!

じっくり考える時間が欲しいくらい。

「人間」…人間とは…。

「神」を生み出したのも人間だし…

あー!発狂!
16:名無しさん
2015年1月7日 10:59:18
久しぶりに、骨太な作品に出会った感じ。ナメテマシタ。
聖書自体がかなりの部分に解釈の余地が残され、様々な宗派に分かれている中、アロノフスキー監督は独自の解釈でノアの箱舟伝説を映像化し、さらに見るものにも色々な解釈の余地を与えてくれる、そんな作品を創り上げてくれた。
確かにSFとして見たら荒さも目立つし、感情移入出来る話ではない。

人間らしさとは?善とは?悪とは?
神の善と人間の善のちがいってなんだろ...
人間ゆえの尊厳とは。
2014年6月かんし
17:名無しさん
2015年1月8日 18:12:17
CGばっかりで印象に残らなかったな。「天地創造」の箱舟の方が本物っぽいかも
18:名無しさん
2015年1月10日 00:37:42
私はけっこう好き
19:名無しさん
2015年1月11日 06:07:22
見事な人間ドラマとスペクタクルシーン満載です。お勧めできますが、なぜか観た後の余韻が少ない。