ケープタウン 口コミ評判

ケープタウン 口コミ評判

ケープタウン 『ケープタウン』 オーランド・ブルーム&フォレスト・ウィテカーの2大スター共演で贈る、南アフリカのケープタウンを舞台に繰り広げられる非情な犯罪組織と刑事たちの緊迫の攻防を描いたハード・サスペンス・アクション。 出演者:オーランド・ブルーム   フォレスト・ウィテカー   コンラッド・ケンプ   ジョエル・カエンべ 監督:ジェローム・サル 脚本:ジュリアン・ラプノー ジェローム・サル

1:名無しさん
2014年12月18日 09:35:52
暗くて重いけど、オーランドプルームかこいい!ウィテカーがいい味。
2:名無しさん
2014年12月19日 15:53:43
グロい
3:名無しさん
2014年12月20日 21:10:41
オーランドブルームがここまで渋い演技のできる役者になるとは思わなかった。ただイケメンな俳優から見事に脱皮したと思う。素晴らしい肉体に似合う着こなしも良かった。
4:名無しさん
2014年12月22日 03:23:32
南アフリカ、ケープタウンで少女の遺体が発見される。
捜査を進める刑事ブライアンとアリは、裏に組織的な陰謀が関わっていることに気づき始める。

原題zuluは、南アフリカで最も多い民族のこと。
そのズールー族出身で、過去にアパルトヘイトで苦しめられた刑事アリ。
そして徹底的な人種差別をした父を持つ白人刑事ブライアン。
「過去は過去。復讐はなにも生まない」というアリ。
過去を乗り越え敵と平和を築こうとしても、敵はそう思っていない。

人種といういまだに残る差別を描いた社会派サスペンス。
まだまだ過去の傷は消え去ってないんだなあと実感。

冷静で、正義を信じるアリを演じたフォレストウィテカー、そして荒みきった刑事を演じるオーリーの二人は見事だった。

結構むごいシーンもあるけど、とても見応えのある良い作品でした。
5:名無しさん
2014年12月23日 11:29:27
二人の刑事がある少女殺害事件を追ううちに、大きい何かに段々と巻き込まれていくサスペンスアクション映画です。
オーランドブルームがダメ男を演じていると話題になっていた本作です。なかなかのダメっぷりでしたがクズではありませんでした。『大統領の執事の涙』で好演したフォレスト・ウィテカーは、覚えやすい顔をしていて好きです。今回もいい演技が見れました。
原題がZULUなのは、ズールー族の暗い歴史はまだ過去のことにはなっていないことを表しているのかなと思います。ブライアンの父の話や、マンデラの名言が出てきたり等、アパルトヘイトを完全に意識した作風でした。娯楽映画としても社会派映画としても楽しめました。
6:名無しさん
2014年12月24日 15:51:50
去年観た映画の中では、1番広い物だった。かなり過激な映画だが、良く出来ていた。

新宿バルト9、鑑賞。
7:名無しさん
2014年12月26日 00:02:07
南アフリカで刑事モノをやると、かくもハードなものになるのかと驚かされる。オーランドブルームのチンピラ刑事役がハマっていてとてもかっこいい。この腐った世界に風穴を開けてくれそうな期待感があり、それが本作の数少ない救いになっている。
8:名無しさん
2014年12月27日 04:14:21
容赦のない暴力描写。どの場面もどこかに漂う不安感。
通り一遍表面的にしか南アフリカの事を知らないまま観たので、もっと踏み込んで南アフリカの過去から今の現状をよく理解した上で観ていたらまた違った印象を持ったかもしれない。

女にだらしなく酒浸りだが刑事としての腕は信頼できるブライアンを演じたオーランド・ブルームがすごく良かった。いやほんとに良かった。
今まで一度もいいと思ったことのなかったオーリーをこの作品で初めていい!!と思った(笑)。

主人公の一人、刑事のアリがズールー族の出だという設定とそれが題名となっている意味や重みは、観終わってからパンフレットで南アフリカの背景を解説した文章を読んでから初めてわかった。

映画が終わっても救いのなさは続く。
フォレスト・ウィテカーは本当に上手かった。
ダイナミックな海岸線と砂浜、目に焼きつくような空の青と砂漠がとても印象に残っている。

Tジョイ博多にて鑑賞
9:名無しさん
2014年12月28日 11:39:10
社会派!
オーランド・ブルームの刑事役がよかった!

サスペンスと言うよりは、社会派ドラマに近いような。

zuluとは、かつてあった南アフリカの王国だそうで…

貧困問題は本当に悪を産み出す。唸ってしまう。
10:名無しさん
2014年12月29日 17:44:52
想像以上にハードな映画でした??!

初っ端からショッキングな死体の描写に思わず顔をしかめてしまったり、いつ襲われるか分からない怖さにハラハラさせられっぱなしでした(*_*)

そして、オーランドブルームっていい感じに年とってるなーと思った(*^◯^*)クズだけど憎めない刑事役を見事に演じてたと思います!??
11:名無しさん
2014年12月31日 01:00:53
暗くて重い話だった…。

アパルトヘイトの影がそこかしこに…なのかな。最後にアリは怒りを選択して、それでこそようやくブライアンが父親を許せるのかと思う。



シネプレックス小倉
12:名無しさん
2015年1月1日 04:06:26
オーランドブルーム演じる刑事がチャラい、プレーボーイすぎるかと思ったけど彼がいなかったらドン底すぎてあれ以上に救いようなさすぎたと思うからあぁゆう刑事で良かったと思った
こうゆうことが離れた国で起こってるんだろうなとリアルに感じた
13:名無しさん
2015年1月2日 15:29:50
こんなにもグロイとは思わんかった...
14:名無しさん
2015年1月3日 18:51:43
後味の悪い映画。
真相が少し物足りない
15:名無しさん
2015年1月5日 03:19:31
骨太な刑事ドラマで良かった!!
16:名無しさん
2015年1月6日 15:23:02
アパルトヘイトを映し出していて、南アフリカの状況を感じ取れる、考えさせてくれるような映画。サスペンス感はあまりなかった。11.3
17:名無しさん
2015年1月8日 00:44:23
リアリティー抜群の社会派刑事ドラマ
南アフリカの現状が酷い。
自分がこうやって映画を見るのだって当たり前に見てるけどその当たり前が出来ない人もいるんだと思わされました。

最後、少しグズったけど全体としては見応えあった。

皆さんのレビューと同意件でオーランド・ブルームかっこよかった!

でも、やっぱりフォレスト・ウィテカーが好き!
18:名無しさん
2015年1月9日 08:55:12
なによりもまず、オーランド・ブルームに拍手。
これまでの2枚目役者から脱皮し、男らしい骨太な演技でがっつり魅了してくれた。
男から見てもカッコイイ。

内容はかなりポリティカルでシリアス。世相に切り込み、これが現実にもあるんだという説得力を感じさせるほどに。
そしてこういった映画は徹底してそうあるべきだな、と強く思わせてくれるいい映画だった。
19:名無しさん
2015年1月10日 17:16:49
なんばパークスシネマ
20:名無しさん
2015年1月12日 01:18:55
キョーレツな映画だ。
原題はズールー、フォレスト・ウィテカー演じるズールー族の刑事、動乱の街でも冷静に行動できる上司。いい加減なプレイボーイの部下、オーランド・ブルームのコンビが事件を解決するお話、とは違った!

胸糞悪い場面、ショッキングな場面ががいくつかあり、ラストは衝撃的。
「セブン」を思い起こさせられた。

南アフリカが舞台だからこそのリアリティだな。
21:名無しさん
2015年1月13日 07:22:25
原題:ズールー。前半は、ロードオブザリングでエルフ役をやっていたとは思えないワイルドで女ったらしのオーランドブルームと、相変わらず演技力がキレキレの冷静沈着なズールー族フォレストウィテカーとのよくあるバディ刑事ものかと思わせておいて、途中から流れや雰囲気が180度変わりびっくりした。
映画としては最高のエンターテイメント作品だったが、朝イチで観る映画ではなかった・・・
22:名無しさん
2015年1月14日 10:45:30
なんだろう、すごく人間を魅せられた気がした。終始重苦しい雰囲気にも関わらず愛はちゃんとあって、人間の本能と理性が葛藤する様子が生々しくも描かれてて苦しくなった。
23:名無しさん
2015年1月15日 17:13:02
緊迫感。日本で生きる人には実感としては得づらい世界を感じられる。キャラ立ちは少し弱いか。
24:名無しさん
2015年1月17日 02:21:49
新文芸坐
25:名無しさん
2015年1月18日 13:47:33
「生きる目的」だとか「生きる理由」を探そうと思うこと自体、すごく平和な証拠なんだなと思わずにはいられない作品でした。この作品で描かれているような目の前にある生をつかみ取る以外選択肢のない場所では、生きることそれ自体が目的であってそれ以外の目的や理由なんて誰も考えてないし、考える必要もないわけで。
どういう人生が幸せなのかってほんとむずかしい。
26:名無しさん
2015年1月20日 01:14:14
掘り出し物の一作です。ある殺人事件の捜査を行う母思いのアリ刑事と、自堕落なブライアン刑事。その事件の異常性から、性格の違う二人は協力して捜査を行うが恐ろしい事実がやがて明らかになる。日本ではそこまで有名ではない映画ですが、サスペンス要素とアクション要素がそれぞれ絶妙にブレンドされておりかなり楽しめます。また、悲哀と再生の物語でもあり、オーランドブルームの演技が非常に良かったです。ただカッコいい男ではないオーランドの新境地でもあり、男女問わずお勧めできる骨太の一作になっています。
27:名無しさん
2015年1月21日 09:42:04
南アフリカのケープタウンを舞台に、問題を抱える刑事2人が街に潜む深い闇の事件に踏み込んでいくサスペンス映画。

街の悪党相手に捜査していくあたりまでは緊張感があって凄く面白かったんだけど…そこから悪事のスケールがあまりにも大きくなり大雑把な話になっていくので少し興味が薄れてしまったかなぁと…

それでも、O.ブルームのマッチョで汚れたやさぐれ刑事役は文句なしにカッコよかった!