ファーナス 訣別の朝 口コミ評判

ファーナス 訣別の朝 口コミ評判

ファーナス 訣別の朝 『ファーナス 訣別の朝』 不況に苦しむ工場地域を舞台に、犯罪組織とのトラブルに巻き込まれた弟の復讐を果たすべく立ち上がった主人公の運命を、クリスチャン・ベイルやウディ・ハレルソンなど実力派キャスト競演で描いたクライム・アクション。 出演者:クリスチャン・ベール   ウディ・ハレルソン   ケイシー・アフレック   フォレスト・ウィテカー   ウィレム・デフォー 監督:スコット・クーパー 脚本:スコット・クーパー

1:名無しさん
2014年12月17日 22:33:28
2014年私的名作。
監督スコット・クーパーによる、気骨ある男が取った人生の選択をじっくり堪能できる佳作です。
主役のクリスチャン・ベールを初めとする芸達者な共演俳優陣の、緩急のついた演技も必見。
地味な展開とも言えますが、残る余韻は何とも味わい深いものがありました。
2:名無しさん
2014年12月19日 05:37:38
誠実で、温厚な男ラッセル。
事故を起こし一瞬で全てを失う。突然訪れる負のスパイラル。

OPで強烈な印象を残す悪党?
デグロートの理不尽な暴力。
不条理の権化?デグロートと
対決をするラッセル。
自らの人生に受動的に
生きてきた者が、
運命という名の
不可抗力に抗う姿が描かれる
喪失と再生のドラマだ。

男、男、男だらけの豪華俳優陣による熱演の中でも、
クリスチャン?ベイル演じる
ラッセルが、
陸橋の上で元恋人に
優しい言葉をかけ
別れるシーンがある。
あつ〜い感情が沸き立ち
涙を誘う、キラリと光る
切ない名シーンだ。
3:名無しさん
2014年12月20日 08:58:11
いぶし銀なアクション映画を期待してたけど全然違った!
アクションはないけどとことんいぶし銀でした!期待は裏切られたけどなぜかグッときた一作です。
4:名無しさん
2014年12月21日 18:22:36
スコットクーパー感マックスで安心した!スコット兄弟作品に外れはなし!ウッジョブ
5:名無しさん
2014年12月23日 05:48:27
ちょっと気を抜いた一瞬で人生を大きく変えるような不幸に見舞われてしまう怖さや、「こんなんじゃダメだよな...」と思いながらもなかなか変えることができずにズルズルと惰性で「今」を続けてしまうことへの共感など、舞台となった場所や登場人物自体は自分とはまったくリンクすることのないものばかりなのに、どうしてもここで起きていることを我がことと思わずにいられないほどのリアリティに満ちていて最後まで目が離せませんでした。
おもしろいというのとは違うけど、とても地味だけど強烈な引力を感じる作品でした。すごい。
ただ、最後の方のオチがなんとなく微妙だったのがざんねん。
6:名無しさん
2014年12月24日 11:16:28
この空気感。もう一つのアメリカ。ラストまで観入った。好きだ。
クリスチャンベイルの表現力。ハレルソン、アフレック、デフォー、、名優すぎ。それぞれのキャストが皆ハマりすぎでハンパなし。

行き場のない重ぉい後味を引きずり映画館を出たのが23時も回った頃。帰りの運転に細心の注意を払ったのは言うまでもなく…。

fri21:20~#lateshow
7:名無しさん
2014年12月25日 21:24:56
俺が一番若いんじゃねーかっつー客層でしかも皆綺麗に等間隔で座ってるもんだから映画館がおじいちゃんの鴨川て感じになってました。
8:名無しさん
2014年12月27日 07:42:50
エンディングがちょっと納得いかないというのか、ありがちというのか・・・・・・けっきょく暴力にほ暴力しかないのでしょうか?
9:名無しさん
2014年12月28日 16:47:18
ユナイテッドシネマ金沢
雰囲気とか服装とか、割と好きでした
10:名無しさん
2014年12月30日 05:08:06
予想とは違った展開でそこだけで驚きだったが、一番の驚きはこの作品が伝えたかったことがなんなのかという面。ただの復讐劇で終わる作品なのかと思っていましたが意外にも兄弟愛に溢れていた作品。それも表にすごいあらわにするのではなく、あくまで普通の家庭の兄弟愛のような雰囲気。この兄弟の環境が複雑なだけに重ね合わせるのは難しいがそれでも普通な雰囲気をだしたクリスチャンベイル・ケイシーアフレックの演技は見所。中盤の鹿と対峙するシーンとラストを合わせると個人的にすごく見応えのある作品でした。
11:名無しさん
2014年12月31日 15:14:32
映画館にふと立ち寄って、キャストの良さだけで事前情報なく視聴。寝不足気味のタイミングで、ひたすらに重く長く感じたのに眠くもならなかった珍しい作品。

俳優陣の演技は素晴らしかったと思うんだけど、思わせぶりなシーンが多くて、蛇足だなぁと思って見てた。その象徴とも思われる溶鉱炉を結末の舞台に持ってきてしまうのもねぇ…

淡々とした起伏の少ない映画はむしろ得意なんだけど。イロイロご都合的に話が進みすぎる傾向があるようにみえて、入り込めなかったわー
12:名無しさん
2015年1月1日 22:33:35
シネマズMM横浜
13:名無しさん
2015年1月3日 09:45:20
ウディ・ハレルソンが恐い!
14:名無しさん
2015年1月4日 18:48:47
ある心優しい男が不注意から事故を起こしてしまい、そこから人生がだんだんと狂っていってしまう。そして、彼は復讐のために悪に手を染めていく。とても悲しい物語でした。鹿の出てくるシーンがとても印象に残りました。
邦題はまたやってくれましたね。何故意味を逆にするようなタイトルをつけたがるんでしょう。ファーナスとは、「炉」と言う意味なのですが・・・。最後まで鑑賞して、タイトルの意味するところが分かったような気がします。
15:名無しさん
2015年1月6日 06:03:40
どんよりじっとりうじうじ。
炭鉱町のオジサンたちが見せる、アメリカらしからぬ重厚で陰惨な復讐劇。

が、眠い時に観たせいか、あまり楽しめなかった。起伏の無いストーリー展開と、分かりずらい人物設定に、ひたすら眠気が、、、。
登場人物がみんな中途半端な闇を纏っていて、唯一振り切った悪党を演じたウディ・ハレルソンが明らかに目立っちゃってた。みーんなオジサン、でみーんなモジモジしやがって。

あー、でもあの『ダーティーハリー』みたいな最後の追っかけっこはスゴく良かったなぁ。
16:名無しさん
2015年1月7日 18:17:30
この暗さ、重さ、悪くない。
17:名無しさん
2015年1月9日 06:23:48
マサノブ・タカヤナギは日本人最高の撮影監督かもしれない
18:名無しさん
2015年1月10日 09:24:58
どん詰まり感がすごくて、終わった後にものすごく重いため息がでたな。役者はみな素晴らしく、特にクリスチャンベイルの抑えた演技が印象的でした。
19:名無しさん
2015年1月11日 12:46:03
酔った
20:名無しさん
2015年1月12日 22:05:57

@新宿ピカデリー。こんなド田舎が舞台の、地味で暗く救いがない映画を、ディカプリオやR.スコット製作で、一流キャストを揃えて作る事になった経緯に興味が尽きない。どんなマーケティングなんだろうか?イヤ、激シブで超面白いです!
『グラン・トリノ』『アンストッパブル』『アウトロー』『MUD』『セインツ』等、近年活劇に関し時代が70年代に追い付きつつある事を感じさせる作品が増えているがコレもその一つと言って良いのでは。
ベトナム→イラクと置換可能な時代背景があるのも影響してるんだろうけど。
製鉄の街、狩猟、闇拳闘、等『ディア・ハンター』をモチーフにしつつ、アクションの側へ、活劇の側へと映画を引き寄せる心意気に拍手。
『MUD』に続いてイイ味出しまくりのサム・シェパードは最高です。
21:名無しさん
2015年1月14日 05:16:59
ヒリヒリする映画。
パターンとしてはよくある感じ。
22:名無しさん
2015年1月15日 16:26:44
クリスチャンベイルはもちろん、弟役のケイシーアフレックも、悪い人の役ののハレルソンもはまり過ぎてた!
派手さは無いけど充分な迫力も訴えて来るものも、哀愁もある。
個人的にすごくよかったです。
23:名無しさん
2015年1月16日 20:33:43
なんとも豪華な出演者。
重くて暗くて、何とかしてあげたいような。どうあがいても何ともならない…後味が残ってます。
クリスチャン・ベイルの男気
24:名無しさん
2015年1月18日 03:56:49
ただただ、抑制の効いた役者達の演技が素晴らしく、成長の陰に取り残された鉄の町を背景にしたそれは哀愁に満ち、物語の中の男達をこの上なく色っぽく魅力的なものにしていた。

陸橋でのラッセル(クリスチャン・ベール)とリナ(ゾーイ・サルダナ)の別れのシーンは、私の中で最も哀しくてせつない別れのひとつになった。
一人の男が大切なものに大切なまま別れを告げた瞬間。ベールが私の胸をえぐった瞬間でもある。
この時のベールを私は忘れない。

繊細で壊れてしまいそうな弟、ケイシー・アフレック。そばにいてくれるだけで物静かな強さを感じさせてくれる叔父、サム・シェパード。どこから見ても悪でしかないのに最後のひとかけらで魅力すら感じさせるウディ・ハレルソン。
この作品の彼等も私は忘れることはないだろう。

作品に浸りきったまま聴くエンディング曲、パール・ジャムの「Release」は、最高に、いい…。

中洲大洋にて鑑賞
中洲大洋にて2回目鑑賞