アイ・フランケンシュタイン 口コミ評判

アイ・フランケンシュタイン 口コミ評判

アイ・フランケンシュタイン 『アイ・フランケンシュタイン』 奇跡の人造人間‘アダム・フランケンシュタイン’。遠い過去の伝説と思われていたその生命は、誕生から200年経った現代まで生き続けていた…。誰もが知るあの怪物のその後を描いた超絶フランケン・アクション大作。 出演者:アーロン・エッカート   ミランダ・オットー   ビル・ナイ   イヴォンヌ・ストラホフスキー   ジェイ・コートニー 監督:スチュアート・ビーティー 脚本:スチュアート・ビーティー

1:名無しさん
2014年12月18日 09:38:46
テレビドラマ感を少し感じた。世界観はかなり好きな物なんだけど、物足りなさがあった。
悪魔とガーゴイルとの戦いだけど、それにしても人間がいなさすぎ(笑)建物ひとつなくなったら、さすがに夜中でも人が気づくでしょ(笑)
映像はキレイ目で好きです。
2:名無しさん
2014年12月19日 12:44:14
悪魔も大変だなぁ。
3:名無しさん
2014年12月20日 20:05:20
普通に面白かった!
けど悪魔もガーゴイルも主人公であるフランケンも強さは微妙w
こんな中二病の世界観なら絶対最強的なやつを1人だすとめちゃくちゃおもろくなると思うのに。
映像はすごく綺麗だった!
残念。
4:名無しさん
2014年12月21日 23:32:51
人類を守ってきたガーゴイルと対する悪魔の戦いに巻き込まれたのは狂気の科学者に命を吹き込まれた人造人間。人知れず続けてきた彼らの戦いに決着はつくのか!?王道の地上征服を狙う悪魔の狙いはフランケンシュタイン博士の日誌にあった!というサクサク進むアクション作品でした。
5:名無しさん
2014年12月23日 03:34:44
映像としては見応えある場面はあり、所々アクションは力が入っているが、全体的にストーリーが突出したものがなく、既出感はある作品。全種族キャラが定まってない感がある。特にフランケンシュタインはほぼ人間で、物語の核になっているキャラなだけに、ストーリーに影響はしているがキャラとしては薄い。
6:名無しさん
2014年12月24日 14:01:02

15021『アイ・フランケンシュタイン』を鑑賞。そやね、まあ、マンガやな。そーゆー意味では良かったです。映像も綺麗やったし。アーロン・エッカートンのフランケンシュタインは、なかなかかっこよかったかも?^o^
7:名無しさん
2014年12月25日 22:03:21

「敵にやられた時、悪魔は地獄に落ち、ガーゴイルは天へと上る」

????
????
????
??

え?なんの話??勝ちゲーじゃん

とにかく展開が恐ろしく早くてストーリーの単調さなんて気にしてたら置いてかれる。

悪魔をバッタバッタと切り倒すのは良かったけど、見方強すぎない!?味方軍だけ飛べるとかチートでしょ。

一瞬うたた寝しただけでストーリー見失った
8:名無しさん
2014年12月27日 03:29:27
私の中で今年のワースト1。
9:名無しさん
2014年12月28日 14:53:42
THEB級映画って感じがしました笑
ストーリーは最初人間に恨みを抱いていたが最終的に人間を守るとゆう話。
予告編でみた天使と悪魔の戦いは
両方悪魔のようだった笑
名前も天使なのにガーゴイルで
たしかキリスト系の悪魔の名前で天使感がまるでなかった笑
ヒロインの女の人が少しかわいかったです笑
パーシージャクソンの映画と感じが似ている気がしました。



/木
10:名無しさん
2014年12月29日 20:10:44
B級かと思いきや、りっぱなハリウッド作品でした。
主演は、バットマンダークナイトやエンドオブホワイトハウスのアーロンエーカットで、ロードオブザリングのミランダオットーも出演しています。
バンヘルシングやアンダーワールド的な世界観で、頭を使わず楽しめる映画です。



11:名無しさん
2014年12月30日 23:27:08
20141024ユナイテッドシネマ金沢
12:名無しさん
2015年1月1日 06:41:14
リンカーン/秘密の書に近い感じでですかね。実はこうだった!というプラスアルファを付け加えたストーリーで、悪魔とガーゴイルの戦いに足を踏み入れていく。
アーロン・エッカートはカッコいいんですが、ガーゴイルと悪魔の造形が似すぎてて。もうちょっと分かりやすい造形にしてほしかった。あとガーゴイルの主張が終止ブレブレで困る。悪魔もすごい強いのかと思いきやそうでもない。
面白くなりそうなんだけど中途半端なところが多すぎたのかも。

ファンタジーアクションとしては普通に見れば楽しめます。
13:名無しさん
2015年1月2日 11:05:07
ストーリーもキャラクターもありきたりで、特筆すべきところはほとんど無いな〜
14:名無しさん
2015年1月3日 23:13:05
中2病やな
15:名無しさん
2015年1月5日 07:18:33
悪魔とガーゴイル、双方にあまり個性が感じられず、淡々と予定調和な話が続くだけに途中から観ているのが辛くなりました。
16:名無しさん
2015年1月6日 13:26:29
最近のゲームでありそうな演出だったりストーリーだったり。動機なんかも短絡的でなんで?ってところが多かった。。。
17:名無しさん
2015年1月7日 16:27:52
シネマズ川崎
18:名無しさん
2015年1月8日 21:38:31
アシモフっぽいタイトル通り、現代に生きるフランケンシュタインの怪物が、アイデンティティを求める話・・・ではあるが、その辺りは隠し味程度で、実際のモノとしては、怪物が生命の秘密を狙う悪魔と人類の守護者ガーゴイルとの間に割って入った三つ巴のアクション映画。
そもそもアーロン・エッカートの怪物が、キャプテン・ハーロック程度のイケメン傷男なので、あんまり異形のモンスターに見えない。
ガーゴイルの方の行動原理のブレっぷりも酷いが、それでも90分ほどの間にサクサク進むから、軽いエンタメとしてはアリかと。
しかし、あのスニッチ取ったらそれまでの得点全部チャラになるクディッチのルールみたいなクライマックスはどうなんだよ。
アレで全部片が付くとか、それ以前のカウントダウンの意味ねえじゃんか(-。-;
19:名無しさん
2015年1月10日 02:54:49
#232-2014
昔、1人の博士に作られたフランケンシュタインが天使(ガーゴイル)と悪魔の戦いに巻き込まれる。時は経ち現代、逃げ隠れたフランケンシュタインが決着をつけるべく舞い戻る。

正直、現代である必要性を感じなかった。既視感満載だし、ポンポンポンポン話がとてつもない速さで進んでいくしB級感ぷんぷん。だからビルナイさんが出て来たときは目をこすりましたよ。
あちこちで酷評されてる映画だけど時間も短くそこそこには楽しめると思った。アクションもかなり迫力があったし。
20:名無しさん
2015年1月11日 07:57:18
コンセプトからして期待してなかった。映画を観るときは期待しないのがいい、だからか予想に反してとても楽しかった。俯瞰映像でのガーゴイルと悪魔の乱戦や鈍器系の武器での決闘、なんか好きだ。特殊効果は鮮やかで、気軽に(安心して?)楽しめる作品でした。ポップコーンムービーなので、それほど深いドラマを求めなきゃOKだと思います。主演のA・エッカートの精悍な肉体はカッコ良かった♪
21:名無しさん
2015年1月12日 12:02:47
死んでいなかったフランケンシュタインが、天使と悪魔の戦いに巻き込まれていくダークファンタジー。
絵面もアクションもそんなに悪くないし、『アンダーワールド』と似たような世界観なのに、出来上がったのは面白くない映画でした。

こんなことになっちゃったのは、序盤に設定を詰め込みすぎたことが原因だと思うんだよね。
フランケンシュタイン、天使、悪魔の関係図がゴチャゴチャしてて解りづらい上に(さほど魅力的でもない話を)一気に説明されるから、おいてけぼりにされてしまう。

映画自体は面白くなかったけど、アーロン・エッカートが演じたフランケンシュタインは、継ぎ接ぎだらけの顔なのにやたらカッコ良かった。
て言うかこの役を引き受けたのもスゴければ、大真面目にやってるところもスゴい。
て言うか大真面目にやってるからカッコいいよね!
これで話がもっと面白ければなあ…。
22:名無しさん
2015年1月13日 15:18:18
ヴァンヘルシングのが全然おもしろかった。b級感ぱない
23:名無しさん
2015年1月14日 21:28:16
観なければ良かった。