プロミスト・ランド 口コミ評判

プロミスト・ランド 口コミ評判

プロミスト・ランド 『プロミスト・ランド』 マット・デイモンが自ら製作・脚本・主演を務め、ガス・ヴァン・サント監督を再びタッグを組んで贈る社会派ドラマ。大企業がシェール・ガスの採掘権買い占めに乗り出したことで静かな田舎町に巻き起こった波紋の行方を描く。 出演者:マット・デイモン   ジョン・クラシンスキー   フランシス・マクドーマンド   ローズマリー・デウィット   スクート・マクネイリー   ハル・ホルブルック 監督:ガス・ヴァン・サント 脚本:マット・デイモン ジョン・クラシンスキー

1:名無しさん
2014年12月17日 23:38:47
大企業の恐ろしさを告発するのにこんなに素敵な映画を作るなんて、やっぱりガス・ヴァン・サント!
女の子がお釣りを返すレモネードのシーン好きです。
田舎育ちのみんなへ。
2:名無しさん
2014年12月19日 03:40:53
物足りなさは否めないけど、好き。
天使のような25セントのレモネード売りの少女に救われた。
3:名無しさん
2014年12月20日 13:48:17
いい話。ガスバンサント好きだ。マットデイモンは最初あれって思ったけど、すぐに良くなった。フランシスマクドーマンドはさすがだね。ホントに好きな女優。抜群に安定感あるし、圧倒的なリアリティだよね。ストーリーも良いと思う。期待を裏切らない。レモネードの女の子のシーンもよかった。よくできてるよなあ。アメリカの田舎の素敵さが際立つ。
4:名無しさん
2014年12月21日 21:08:58
@シネプレックスつくば
5:名無しさん
2014年12月23日 06:36:35
なるほど〜。
うまい話になると盲目的に信じてしまう自分自身。
大企業が国のバックアップを受けながら進める事業にはデメリットもある。
考えされられる良作。
社会派って感じでもない雰囲気が良いな。
6:名無しさん
2014年12月24日 18:55:50
自分は思ってるより大した人間じゃないけど、腐るよりはこんな結末の方がいいなーっと思ったぐらい・・・ミルクと同じ監督だから期待しすぎた
7:名無しさん
2014年12月26日 07:13:30
静岡シネ・ギャラリーにて
8:名無しさん
2014年12月27日 12:21:58
シェールガスをそのまま原発に置き換えると現地の原発反対派の気持ちがすごく良くわかる。
9:名無しさん
2014年12月28日 17:29:21
エネルギー問題を背景とした作品ということで、これだけを聞くと作品に入りずらい感じもするが、作品自体はエネルギー問題というよりも町の人間の大切にしているものをどれだけ相手に理解してもらえるかといった人間の訴えがテーマになっている作品でした。表にある大きなテーマの裏には作品の本当の意味を持つテーマが隠されている点ではガス・ヴァン・サント監督らしさがでていました。

ただ、作品の中身は何か淡々と観てしまい後がこうなるんだろうなと予測までなんとなくできてしまったのでグッとくるものはなかったです。さすがにラストは予想できなかったですが、そこは良かった。ただこのラストに繋げるまでが物足りなかったです
10:名無しさん
2014年12月30日 05:47:55
映画館でみれてよかった。
11:名無しさん
2014年12月31日 10:04:13
採掘権の買収って札片で人の気持ちを叩くような仕事だと思うけど、農業しかない田舎町、天然ガスが埋もれてるってチャンスを金に換えない手はない!と主張するスティーブの言い分も解る。それも僅かなお金じゃなく、上手くいけば億単位の大金ですかね。そんなスティーブに最初に異を唱えたフランク・イェーツ(ハル・ホルブルック)が静かに問う「そして何処に行くんだ?」と・・・・・・

スティーブに少女がレモネードを売るシーンも印象的でしたよね?25セントのレモネード、たぶん1ドルくらい払って「お釣りはいいよ」って言うスティーブ。そんなスティーブに少女は「ちゃんと25セントって書いてあるでしょ!」ってお釣りを渡す・・・・・・いろいろ考えられる名シーンだと思います。
12:名無しさん
2015年1月1日 18:26:12
最後騙された
勉強になったし、面白かった
13:名無しさん
2015年1月3日 04:42:58
も一回観たい。難しい。
14:名無しさん
2015年1月4日 12:55:47
1年前の夏に、国際線の機内で観た。2回目観られたことに感動、洒落てない?
15:名無しさん
2015年1月5日 16:09:06
20141020シネモンド
16:名無しさん
2015年1月6日 23:27:16
素晴らしい風景、素晴らしい音楽、ゆっくり流れる物語。
大手企業でやり手のサラリーマンにマット・デイモン。
シェールガスの採掘権契約に走り回るが、途中から旗色悪くなって、あれこれ手を打つが
G社の二人、何でも屋、アリス、それぞれの会話が印象的だ。
で、何度か出てきた「成長しない馬」を手掛かりに逆転するんだろうとワクワクしながら観てたら、あっさり終わっちゃった。
そりゃ、何が本当に正しいか、葛藤しながら、レモネード少女に触発されるようにした決断、でいい結末なんだろうけど
思いもしない結末に一人呆然としたけど、あの馬の話は敵対する先生との話で回収されたの??誰か教えて!
17:名無しさん
2015年1月8日 04:29:47
ラスト近くに結構などんでん返し食らっておお、ってなる。ガス開発会社の同僚スー役のフランシス・マクドーマンドの存在感がたまらない。環境運動家ダスティン役のジョン・クラシンスキは実生活では馬面のくせにエミリー・ブラントの旦那という三国一の幸せ者。この役みたいにナイスガイでいい旦那なんだろうなぁ、馬面のくせに。羨望。なお、この映画を語る上でやたら引き合いに出される『グッド・ウィル・ハンティング』、まあ当然なんだがそんなにいい映画だったっけ?ロビン・ウィリアムスも出てたのに全く記憶に残ってないぞ。ということでもっぺん観直してみよw
18:名無しさん
2015年1月9日 13:59:35
シェールガスの採掘権をめぐり、登場人物達がそれぞれの正義のために帆走するお話。社会正義じゃなくて、それぞれの立ち位置によって変化する合理的な正しさとでもいうのか。それでもやっぱり人は大きな仕組みの歯車にしかすぎず…みたいな。

結末に向けての展開は驚いたし、主人公の正しさも響いた。美しい景色の中で、淡々と進むストーリーも素晴らしかった。また観たい。
19:名無しさん
2015年1月10日 22:01:41
この映画の好きなところは、
静かにゆっくりと話が進むところと、音楽と、マットデイモン。
20:名無しさん
2015年1月12日 02:19:05
@ジャック&ベティ

自分が考えることも決めることも
全部そうなるように仕掛けられてたら、
って複雑な映画でした。

音楽が印象的

21:名無しさん
2015年1月13日 13:43:21
新宿武蔵野館にて。観てからだいぶ経ってしまいました。正直、期待はずれでした。どうしても「グッドウィルハンティング」と比べてしまいますが、ケイシー&ベン・アフレックやあの時のマット・デイモンのように輝いている役者が全くいなかったかな‥。それと後半の展開に説得力が無かったと思いました。
22:名無しさん
2015年1月15日 02:12:52
マット×ガス・ヴァン・サントのタッグということで期待して鑑賞


金のなる木シェールガスを巡って大企業と住民そして環境保護団体が様々な思惑を持ちつつ展開されていくストーリー

マットの役柄が最初から最後まで敵なのか味方なのか宙ぶらりんな感じだったのは残念だった
確固たる意志が主人公から感じられないというか最後の方に自分の考えを呆気なく変えてしまうところが個人的には?

しかし内容や展開は心にスッと入ってきたし鑑賞内容としては満足

自分として一番納得いかないのはアリスが清純と見せかけての尻軽な女性という点w
23:名無しさん
2015年1月16日 11:14:09
社会派エンタメ。そう、エンタメ。
とても考えさせられつつ、面白かった。

そして、やっぱりマットデイモンは真面目な人だな、と思いました。