風立ちぬ 口コミ評判

風立ちぬ 口コミ評判

風立ちぬ 生きねば『風立ちぬ』 待望の宮崎駿監督によるスタジオジブリ・アニメ最新作。戦争という激動の時代の中で、様々な矛盾を抱えながらも‘飛行機’という自らの夢と欲望に真摯に生きた一人の青年技術者・堀越二郎の青春とその人生を描き出す。 出演者:庵野秀明   瀧本美織   西島秀俊   西村雅彦   志田未来   風間杜夫   竹下景子   國村隼   野村萬斎   大竹しのぶ   スティーブン・アルパート 監督:宮崎駿 脚本:宮崎駿

1:名無しさん
2014年12月18日 07:44:54
2014年8月2日
2:名無しさん
2014年12月19日 17:13:50
ジブリの中でいうと全然よくなかった。いろいろ大事なところが中途半端で掘り下げられてないし、強いメッセージ性もかんじなかったなぁ。ただただ通り過ぎていっただけの映画。ジブリだけに期待したから残念(´・_・`)
3:名無しさん
2014年12月21日 02:30:48
夢が繋がるサバの骨
4:名無しさん
2014年12月22日 07:37:36
飛行機が飛ぶのを見ているのが好きだ。飽きることがない。誰が飛行機に銃を載せたのだろう。リンドバーグはそんなこと思いもしなかったはずだ。空を飛べたらいい、飛んで駆け巡りたい。飛べるはずだ。空を目指してピラミッドを築いた時代から連綿と続く想い。二郎と菜緒子。お互いが寄り添い、離れていても寄り添い、限られた時間を愛と仕事に一途に生きた。宮崎駿監督は余すところなく描き切った。最後にユーミンとのコラボ。切ないが力強さも感じる飛行機雲宮崎駿監督、本当にありがとうございました。
5:名無しさん
2014年12月23日 12:40:35
次郎さんの声が好きになれなかった。でも凄く絵が綺麗で、夫婦愛にきゅんとした。
6:名無しさん
2014年12月24日 21:09:27
ジブリの中では一番好き
7:名無しさん
2014年12月26日 06:28:58
ジブリが大好きな夫と一緒に見たのですが、二人して序盤で爆睡してしまいました。ストーリーどうこうってより、庵野さんの棒読みがひどくて何も頭に入ってこなかった。
宮崎駿監督、あともう1作品作った方がいい気がする。
8:名無しさん
2014年12月27日 14:40:09
風立ちぬとはいかなる意味か知りたいです。そんな理由ですが拝観したいです。
9:名無しさん
2014年12月29日 02:45:18
何かに夢中になるっていいね
10:名無しさん
2014年12月30日 12:51:15
映画を見忘れたので購入しました。ジブリ作品(宮崎駿)はほとんどあります。コレクションが1つ増えました。
11:名無しさん
2015年1月1日 00:09:52
作品自体は、そこまで斬新なわけでも面白い訳でもありません。しかし、さすが、宮崎駿ですね。と思わせる最高の、作り込みです。まず細かいですね。震災のシーンですが、沢山の人が逃げる場面。何十人と動いている人全員に個性的な動きがありました。私は何度もリターンして見てしまいました。ボーッと見てたら気付きもしない所も全く妥協がない完璧な作り込みでした。あと感心したのは風の作りかですね。風は目に見えないけど周りの草や木等の動きや服、髪の毛全てで見事に表現していました。世の中いろいろアニメはありますが、作り込みのレベルは、トップですね。ジブリ作品の中では大人向きですが、大変良い作品だと思います。
12:名無しさん
2015年1月2日 12:32:07
本当に最高の映画。ストーリー自体は淡々としているので好みが分かれそうだが、主人公の生き方が宮崎駿監督の生き様とかぶり、メッセージとなって心に響いてくる。風は吹いているか、と言われた瞬間涙がドバーッと流れた。
13:名無しさん
2015年1月3日 23:48:33
最後に涙が溢れてきた
ユーミンの歌ととってもマッチしている!
14:名無しさん
2015年1月5日 08:16:03
モノづくりにすべてをかけた人間の物語。宮崎駿もあんなふうに夢を観ていたのかな
15:名無しさん
2015年1月6日 11:38:49
終わりが…微妙
16:名無しさん
2015年1月7日 15:51:25
映画館
17:名無しさん
2015年1月8日 23:00:30
最初映画館で観た時、あまりにも退屈でつまらない映画だと思い途中でだらだらとしてしまった。隣でじゃがりこ食べてる子の音が気にならないくらい。本当につまらなかったと怒って帰った。でも悔しくてもう一度観てみたらこれはどのようにして飛行機ができたかとかそんなんじゃなくてただ自分の夢に向かって生きろという単純なメッセージなんじゃないかと思った。生きねば。というキャッチコピー。あのまんま素直に受け取ればいいだけの映画だったのだ。そう思って観たあとは私も美しいものを作りたい。という気持ちになった。とにかくシーンシーンが美しい。予告編からも予想されるように綺麗なシーン、印象的なシーンに溢れている。宮崎駿さんは美しい映画を作りたかったのかもしれない。これは主人公の声優が違ったらもっと素晴らしかったのに。本当に惜しい映画だと思った。今からでも吹き替えしなおして欲しいくらい。今の時代、何でもあるから夢を持ちにくいかもしれない。でも生きてみたら何かが変わるかも。
18:名無しさん
2015年1月10日 04:21:47
最後ちょっと泣いた
19:名無しさん
2015年1月11日 12:27:51
マニアックとエンターテイメントと普遍性って同居するんだ!、という新鮮な驚き。つかみどのろのない詩篇のようでいて、がつんと二つのロマンの背骨にやられる、みたいな。ロマンは飛行機とふたりの恋愛のこと。
飛行機と菜穂子の対比。剛と柔。硬い飛行機はぶつかれば壊れてしまうけど、柔らかいものはしなやかで壊れない。古典的な比較。こうあるべきだな、というお手本のような女性だった。全編通して本当に美しい映画だった。次郎も度々美しさについて言及していたし。鯖の骨にまで。生命の限りがあるものにしか恒久な美しさは宿らないのかもしれない。
観る前に、効果音を口で言っているのがすごい面白いからと言われていて、なんのこっちゃと思っていたけれど実際に耳にすると鳥肌がたつ。
20:名無しさん
2015年1月12日 19:53:28

アニメとして見れば、いい映画。
メッセージ性も感動もあります。
ジブリとして見れば、釈然のしない部分が強い映画。
勝手な思いとして、裏メッセージが込められていたとしても、やっぱりジブリには夢と希望と明るいエンディングを求めてしまう。
個人的に終わり方も好きではなかった。
でも切り離して見れば、映像も綺麗だし、感動もした。
21:名無しさん
2015年1月14日 06:10:12
作品にそれほど重みは感じなかったけど、当時の日本を忠実に描く映像美やものづくりのすごさに感心した。
まあ堀越次郎の場合は殺戮用戦闘機だけど、ものづくりが現在、そして未来を作っていくんだなと思った(´・・`)
22:名無しさん
2015年1月15日 18:14:02
映画館
23:名無しさん
2015年1月16日 21:37:53
こちらのお店での購入に大変満足しております。購入商品に関しましても、大変気に入っています。価格面でも現在の最安値だと思います。
24:名無しさん
2015年1月18日 04:53:35
子供の頃にみたトトロやラピュタなど昔のジブリ作品にまさる作品なし!

もっと子供が楽しめる作品を沢山作ってほしい??
25:名無しさん
2015年1月19日 16:11:04
相変わらず絵は綺麗でそこそこ楽しめる作品なのだけれど、最後までなにか引っかかる違和感が拭えない。当時の時代背景は、戦争に勝つことが日本の生存のための正義であり、技術エリートである二郎もそのために戦闘機づくりに全力を尽くしたからこそ、九七戦やゼロ戦などの傑作機が生まれた。これを実は平和主義者で武器の搭載さえ拒んでいたなんて、実際は防弾を省く設計を是としていたぐらいなのに、あまりもご都合主義だろう。堀辰雄のロマンチックな世界と、技術を追求する者の価値観も整合性がなく、せっかく史実をベースにした作品なににあまりにもリアティがないのが違和感の原因か。宮崎氏の戦争メカ好きと反戦思想の矛盾がそのまま析出したような作品で、その意味では興味深い?一作に仕上がっているが、そういうことはやはりフィクションの中でやらないと消化不良になりますね。
26:名無しさん
2015年1月21日 04:30:51
何度見ても、いいです。映画館にも3回見に行きました。一家に一本。
27:名無しさん
2015年1月22日 13:32:05
ほんと無理だった
28:名無しさん
2015年1月23日 16:35:43
昔の男の人ってああだったのよ。って年上の人に教えてもらったような映画。
29:名無しさん
2015年1月24日 20:01:41
途中まで話がよくわからなかった気がする。結構前にみたから記憶があやふや
でも終わる頃にはボロ泣き
もう一回みよっと!
30:名無しさん
2015年1月25日 23:05:31
あまり好きになれなかった…
31:名無しさん
2015年1月27日 09:07:22
堀辰雄の「風立ちぬ」の世界が堀越二郎の若き人生を通してゆっくりゆっくり展開して行く佳作。観ているうちに黒澤明の晩年の映画作りを連想してしまった。作りが丁寧かというと、そおでもない処があったりして、監督の「迷い」みたいなものを感じた。しかし、ヒロインが二郎の留守にただ1人家を出て行く情景は秀逸。そして、それを淡々と描いて行く。誠に心を動かされるシーンでありました。この映画、ここの為だけに作ったんじゃないかと思う。感動です。しかし、アカデミー賞を「アナと雪の女王」がさらっていったのも良く納得出来るのであります。映画作りの根本的な姿勢が違う。「風立ちぬ」の情感はアメリカ受けしない。それに、監督が「零戦を作った男」の物語と「風立ちぬ」のしっとりとした愛の物語を重ね合わせた難しい映画製作の方向性が消化しきれていない思いが残った。だから星一個減らして4個。
32:名無しさん
2015年1月28日 12:27:03
2013/映画館にて
33:名無しさん
2015年1月29日 15:34:39
ちょっとストーリーの展開が難しい。小さい子はストーリーについていけなかったのでは・・・
34:名無しさん
2015年1月30日 19:42:56
飛行機に懸ける二郎さんたちの情熱美しい。その中でも菜穂子さんと二郎さんのストーリーも素敵。原作だとか細かい事を取り払ってジブリ作品として観れば素敵な作品だと思います。感動しました。観終わってシベリアが食べたくなりました笑